秋田で温か薪ストーブ

アクセスカウンタ

zoom RSS 薪ストーブのドア内側パッキンの補修

<<   作成日時 : 2012/01/22 11:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 薪ストーブを導入して3シーズン目に入るが、ドア内側のパッキン
が硬化してきて、所々ほつれてきている。たまに、ほつれた部分は、
接着剤で補強しているが、ほつれが激しくなり、欠落しそうな部分が
出てきた。
  よって、焚き付け前のストーブが冷えている朝一番に、ドア内側
のパッキンが欠落しそうな部分を剥がし
画像


 あらかじめホームセンターから仕入れた「ガスケットロープ」という
商品名のグラスファイバー製のパッキンをカットし、「STOVE GAS
UKET ADHESIVE」という商品名の接着剤で接着した。
画像


 出来上がりは、まずまずか。
画像


 無事に補修を終え、いつもよりは少し遅れた時間に焚き付けたが、
今日も調子良く燃えてくれた。
画像


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村
薪ストーブのドア内側パッキンの補修 秋田で温か薪ストーブ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる