秋田で温か薪ストーブ

アクセスカウンタ

zoom RSS そば「吉里吉里」の薪ストーブと新蕎麦

<<   作成日時 : 2010/11/18 08:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

11月16日(火)曇り  少し寒い。国道の電光掲示板の温度
は4〜5℃を示している。
 予てから計画していた山形県天童市高擶の蕎麦屋へ新蕎麦を
食べに行った。そば「吉里吉里」という所で、年に2〜3回は訪れ
るお気に入りの蕎麦屋である。
 現地までの所要時間は、約2時間40分くらいで下手をすると3
時間はかかる道程である。いつもながら感じる事は、遠いの一言
であるが、美味しい物を食べるためには距離は関係ない。
 ここの蕎麦屋は、玄関の戸を開けると真っ先に大きな薪ストーブ
が出迎えてくれる。この時期は、薪ストーブに火が入っているので
長旅も忘れ、心も体も癒される。
画像


 玄関脇の長椅子に座って、ストーブの炎を鑑賞するのもまたいい。 
画像


 そば「吉里吉里」の敷地内には、大きな赤松がある。赤松なので
松茸があるのかなと見てみたが・・・・。近所のあっちこっちにも赤松
が植えられている。もしかして・・・・。
 
画像


 薪がいっぱい積まれている。裏手の方にも何箇所かに山積みされて
いた。いっぱいあって羨ましい。
画像

 
 肝心の蕎麦は、「ざいごそば」という品名の大盛りを食したが、新
蕎麦ということで、甘みがあり、香りもあり、大変美味しくいただいた。
  ちなみに、写真の奥の方の蕎麦は「相盛り」という品名で、「ざる
そば」と「ざいごそば」を半々に盛ったものである。
画像


 大抵は「ざるそば」というと海苔がかけられていて、海苔がかけら
れていなのは「もりそば」といっているが、ここの「ざるそば」は、海苔
がかけられていないので、よりいっそう蕎麦の旨味が良くわかる。
 私は、海苔がかけられている時は、ぶつぶつ言いながら、きれいに
取り除く派である。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村
そば「吉里吉里」の薪ストーブと新蕎麦 秋田で温か薪ストーブ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる