秋田で温か薪ストーブ

アクセスカウンタ

zoom RSS 昔の着火剤

<<   作成日時 : 2010/10/04 10:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 10月3日(日)は、曇り空  で、雨も降らず、まずまずの
天気であった。
 秋田県横手市増田町の雑貨屋で、今まで見たことの無い物
を発見した。
画像


 この地に、年に一回しか公開されない「内蔵」を観に行った時
のことである。
 
画像

画像

 詳しくは、次の増田「蔵の日」でどうぞ! 増田くらしっくロード

 本題であるが、今まで見たことの無い物とは、良く見ると、どうも
着火剤のようである。品名を見ると「火の元 昔のツケ木」と表示
されている。

 実際は、粒子の荒い厚紙の縦側端部に、硫黄などを溶着してい
ると思われる物体である。

 もしかして、薪ストーブの焚きつけ時の着火剤として使えるので
はないかと思い、即衝動買いした。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村
昔の着火剤 秋田で温か薪ストーブ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる