秋田で温か薪ストーブ

アクセスカウンタ

zoom RSS 初の煙突掃除

<<   作成日時 : 2010/09/23 08:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 暑さ寒さも彼岸まで。9月22日の日中は、かなり涼しかった。
夕方の室温は、22〜23度くらいかな。夜は20度以下になった。
寒いくらいだ。

 猛暑も一段落し、秋の気配が感じられる今日この頃である。
そろそろ薪ストーブ焚き付けの準備をしなければならない時期
でもある。昨年は、10月初めからぼつぼつ焚いた実績がある。

 あらかじめ予約していた薪ストーブ購入業者に初の煙突掃除
を行ってもらった。
画像


 業者が持って来た煙突掃除の道具である。煙突ブラシとロッド
そしてヘルメット、滑り止め付き靴である。
画像
 
 
 まずは、ストーブ上部の一重煙突の取り外しを行い、
画像


 ポリ袋の一部に小さい穴を開け、ロッド装着のワイヤブラシを
穴を通してポリ袋の中に入れ、二重煙突の下部にテープで固定
する。
画像


 濡れタオルをロッドに巻き付けて煤が落ちてこないようにし、ロッド
装着ワイヤブラシを挿入し、ブラシの先が煙突上部先端にたどり着く
まで挿入しながらロッドを継ぎ足していく。
 我家の煙突は、ロッド数4本であった。4mであった。
画像

画像


 二重煙突部分の煤の量はこのくらいである。少ない方だといっていた。
画像


 一重煙突の掃除は外での作業である。煤の量はこれくらい。
画像


 最後は屋根に上がり煙突トップ部の点検である。一部若干手直
し部分があったが、ほぼ問題なしとのこと。

 我家の煙突は、曲線部分がなく直線タイプなので、煙突掃除は、
上からやる必要はなく、もし、やるとしたら4〜5年に1回でいいと
のこと。屋根に上がる危険なリスクを考えたらもっともである。

 来年の煙突掃除は、自分でやってみるつもりである。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして!県北内陸部でストーブ暮らしの婆です。ウチは薪ストーブ歴8年目。いつもは業者さんに頼む煙突煤とりを、今年は自分らでやってみました。以外に簡単でした。
ちなみに、ウチのほうは豪雪地帯なのでけっこうしばれます。例年ですと10月のはじめが火入れなのですが今年はどうでしょうね。昨年は9月下旬に寒くて1回だけ焚き、その後例年通りに10月初旬から焚き始めました。いくら猛暑でもいつも通り寒くなるもんですな。
北の婆
2010/09/24 12:34
 コメントありがとうございます。
 1か月半前にコメントをいただきましたが、
ほったらかしてしまい、大変申し訳ありませんでした。
 10月の26日に火を入れてほぼ毎日焚いています。薪ストーブは温かくていいな〜。
悠々閑々
2010/11/04 16:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村
初の煙突掃除 秋田で温か薪ストーブ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる